Webサイト制作からシステム開発、広告、コンサルティングまで

Webソリューション - Home > 

ホスティング

ホスティング

共用レンタルサーバー

共用レンタルサーバーというと、安い代わりに機能面では劣るという印象がありますが、ウインが用意するサーバーは一味違います。データを守るバックアップ機能から、様々な構想を実現するツールまで、バランスの取れたサーバー仕様となっています。
ディスク容量10GB/メールアドレス200個/月額3,000円〜
バックアップ機能
万が一に備え共用サーバーではトリプル(3重)バックアップを標準搭載しています。 顧客情報をうっかり消失してしまった場合や重要なデータを削除してしまった場合、サーバーがダウンしてデータが壊れた場合などの際、データの復元(リストア)が可能です。

メインのハードディスクと常に同じ状態のミラーディスクを準備するRAID1ミラーリングコピー
(1)RAIDミラーリングバックアップ
メインのハードディスクと常に同じ状態のハードディスクを準備します。

(2)HDDバックアップ
1日1回、別のハードディスクにバックアップします。
※復元(リストア)は無料です。

(3)テープバックアップ
1週間に一度、テープストレージにバックアップします。
※復元(リストア)は1回あたり15,000円(税抜)の料金が必要です。

アクセスログ解析ソフト「アーチン」
ログ解析ソフト「アーチン」を導入することで、サイトを訪問したユーザーの参照元やサイト内での行動を解析することができます。どのページを最も長く見ていたのかや、どのページでサイトを移動したのかなどをグラフで判別できる為、サイトの改善に効果を発揮します。 アクセスログ解析ソフト「アーチン」イメージ 共用SSL機能
SSLとは「Secure Socket Layer」の略称で、簡単に言えばインターネット上でやり取りされているデータ(個人名、住所、電話番号などの個人情報や、企業の機密情報など)を暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにするための通信技術のことです。普段からネットショッピングなどを楽しんでいる方には、馴染み深い単語かもしれません。

インターネットが普及した昨今では個人情報などの管理は非常に厳しくなっており、何のセキュリティも施さないままデータのやり取りをするのは大変危険です。お問い合わせフォームを付けたり、ネットショッピングをされる方には、SSLは必須といえる機能です。

SSL機能イメージ
SSL機能をつけることで悪意を持った
第三者の閲覧を防ぐことができます。
ウインの用意するサーバーでは、このSSL機能を標準搭載しています。
どのお客様も無料で安全・安心のセキュリティをご利用頂けます。

■SSLの共用について
共用SSL機能とは、同じプランのサーバーをレンタルして頂いたお客様に対して共用のセキュリティをご利用頂くものです。その為、セキュリティの掛かったページに移動した際、サイトのURLが一部変更となります。

例)https://マスターユーザーID.securesites.com/form.cgi

SSLの掛かったページも自社サイトのドメインで表示したい方や、さらに強化したセキュリティをご希望の方の為に、オプションとして独自SSLを取得することもできます。
詳しくは下記、「独自SSLの取得代行」をご覧下さい。

独自SSLの取得代行

その他の機能
その他、ウインの用意するサーバーは充実の機能を搭載しております。

人気のブログ作成ツール「Movable Type 4」を導入可能!日本発の純国産ECサイト作成ツール「EC-CUBE」を導入可能!ウイルスチェック機能「Clam Antivirus(Clam AV)」を標準搭載!プログラム言語対応、データベース(MySQL)を標準搭載!
Movable Type4」、「EC-CUBE」については制作を代行させて頂くことも可能です。是非、相談下さい。

Page Top

専用サーバー

専用サーバーイメージ
ディスク容量最大1000GB可能!
専用サーバーは、貴社のご利用目的やご予算にあわせ、サーバーハードウェア、OS、管理ツールなどを自由に組み合わせ、最適のサーバーを低予算で提供するプランです。
バックアップ機能やセキュリティ面はもちろん、オプションで様々なツールや、サーバーのメモリ増設などを行うことができます。
まずは運営するサイトについて、ウインまでご相談ください。
Page Top

ドメイン取得代行・移行手続代行

ドメイン取得代行
ドメインとはWebサイトのURLに入る、名前のようなものです。○○.comや、××.co.jpなどの表記、といえばほとんどの方が想像がつくことでしょう。ドメインは世界中にたった一つの存在で、それだけに企業の社名などを率直に表す非常に重要なものです。

ドメインの取得には様々なルールがあり、個人向け・法人向けだけでなく、運営するWebサイトそのものの形態を表すドメインもあります。ウインでは、そういった難しい取得手続きを代行させて頂くことが可能です。
また、希望のドメインが取得可能かどうかなどの調査を事前に行うこともでき、覚えやすく端的に社名を表すドメイン名の提案なども手がけております。

国際ドメイン(誰でも登録可能)
com 最も有名なドメインの代表格
net ネットワーク関係向け
org 個人や非営利団体向け
info 特に無し
biz 個人・法人の商用目的向け
属性型JPドメイン(日本在住の方が対象)
jp 日本在住の方なら誰でも取得可能
co.jp 商業法人
ne.jp ネットワークサービス提供者
ac.jp 教育および学術機関
ed.jp 教育機関
go.jp 日本国政府機関
or.jp 非商業法人
gr.jp 任意団体
ドメイン費用(1年間)+代行手数料:7,000円(税抜き)
ドメイン移行手続代行
ドメインを既に取得済みの方が、新しいサーバーなどに契約を変更した場合、ドメインの移行手続きが発生します。この手続きはそれまで契約していた会社によって異なり、時には英語のメールなども交えた難しいものになる場合があります。
ウインではこのドメイン移行手続きを代行させて頂いております。
ウインが提供するサーバーに移転なさった時は、全て弊社にお任せください!
Page Top

独自SSLの取得代行

自社ドメインのままガッチリガード!
より高い信頼性をエンドユーザーから獲得する為の機能が、この独自SSL機能です。
WebTrous認証を受けた第3者認証機関(CA)であるグローバルサイン社から発行される、企業の実在性を認証する「信頼の証、サイトシール」により、貴社が架空の企業ではないことを証明します。
SSLの暗号化によるセキュリティと、このサイトシールの信頼性により、エンドユーザーは心から安心してWebサイトのサービスを受けることができます。
さらに、共用SSLでは一部変更となっていたURLも、独自ドメインのままセキュリティを利用することができます。
いますぐお見積もり
制作実績紹介

大切にしますプライバシー
株式会社ウインは、Pマークを取得しています。
プライバシーポリシー
Page Top